教育研修

心を研ごう。技術を磨こう。体を機敏に。
「心技体」がそろって、PSC品質です。

「POWER UP 心・技・体」をスローガンに、年間を通して、技術能力開発・コミュニケーション力強化・人間の幅を広げる教育に、取り組んでいます。
知識拡大やサービススタンス・マネジメント研修のみならず、社内外の清掃活動や災害義援金の協力といった社会性の高い活動にも参加。会社員である前に、社会人としての公益意識も高めています。また、有効な人間教育は、厳めしい座学だけでは成しえません。
そこで、経営陣と社員、ときにお客様やパートナーと交流する場として、キャンプなど野外活動を楽しみます。「おもてなしの心と動き」とは何か、を青空のもと健やかに考え体感するためです。

主な教育研修プログラム(新卒向け)

内定者研修(10月~3月)
  • 入社までに身に付けておくべき社会人への基礎研修(マナー、コンプライアンス等)
入社研修(4月~5月)
  • ビジネスレベルで活躍する社会人としての基礎研修(マナー、コンプライアンス、社会常識、社会人としてのマインド等)
  • ピーエスシーのマインドを身に付ける
  • ピーエスシーの事業を理解する
技術研修(4月~5月)
  • ITに関わる全般的な知識の習得を通じてエンジニアとしての基本を身に付ける
  • 自ら学習する姿勢を身に付け、配属後も成長し続けるためのマインドを身に付ける
OJT(6月~9月)
  • 先輩社員の指示に従って業務を遂行し、担当業務における知識や遂行力を高め、業務担当者としての自立を目指す
歴代新卒懇親会(6月、11月)
  • 歴代の新卒が一堂に会し、代表の鈴木、人事担当役員と共に定期的に懇親会を開催している。経営層とのコミュニケーションを通じて将来像を共に描き、先輩との交流を通じて業務に役立つ情報や人脈を築く
フォローアップ研修(8月~9月)
  • 入社研修で習得した内容を業務でさらに役立てるためのフォロー研修
  • 3年後、5年後の将来を見据えたキャリアビジョン共有する
フォロー面談(9月~10月、3月〜4月)
  • 入社3年までの社員に対して個別面談を実施し、業務の棚卸と方向性の確認をすると共に、自身のキャリアを確認し、モチベーションの維持をサポートする

主な教育研修プログラム(社員向け)

全体研修(4月、1月)
  • 全社員が一堂に会し会社の方針や理念を再度認識する
  • 代表のプレゼンテーションをはじめ、事業部からの報告や方針の発表、また社員表彰や、新制度の案内等を行う
コンプライアンス研修(4月、1月)
  • コンプライアンスの知識習得や、すでに学習している内容を定期的にチェックすることにより、企業人としての「Moral & Morale」を高める
管理職研修(4月、1月)
  • 管理職として必要となる知識の習得やナレッジを共有するマネジメント、考課者トレーニング、ハラスメント 等
事業部内研修(随時実施)
  • 各事業部に必要となる知識やナレッジを蓄積する。実際の業務に基づく情報共有、新たな知識を身に付けるための学びの場など、各部門によって方針は様々
キャリア入社オリエンテーション
  • スムーズに業務を行えるよう、会社制度/理解を深めるオリエンテーションを実施しています。
キャリア入社研修(未経験入社時)
  • ビジネスマナー、ハードウェアおよびソフトウェアの基礎、Office研修から始まり、 コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキル、技術的な応用スキルまでを学びます。 1か月間の研修でIT業界で活躍できるエンジニアを大切に育てていきます。
技術勉強会(随時)
  • 技術、資格取得、マネジメントスキルなどの多数の独自カリキュラムを用いて、勉強会を開催しています。一人ひとりのスキルを向上させる環境を整えています。