PSC

CONTACTCONTACT

PSC InsightPSCのカルチャーを伝えるWeb Magazine

会社の流れを止めない。それが総務の仕事

2020.10.25

ピーエスシーは6つの事業を展開する傍ら、働きやすい職場にするため社内の環境整備に力を入れている。今回は会社の備品からオフィスの管理まで、会社にとって必要不可欠な業務の全てに携わっている総務法務グループの鈴木 洋輝に話を聞きました。

達成感は社員の笑顔

(総務部門の仕事を教えてください)
入社時の社員証の発行から年間行事の企画・運営、防災計画、株主総会の準備・進行、オフィスの環境整備など多岐に渡る業務をしています。
総務部門というとあまり想像がつかないかもしれませんが、私としては表舞台で輝く社員を支える裏方のような存在だと思っています。
創業時に5名で立ち上げた会社も今では700名近い社員数となりました。
社員数が増加するということは、当然ながらそれだけ管理する内容も増えます。
現在は私の他9名のスタッフが他の部署と兼任しながら働きやすい職場づくりを目指し、取り組んでいます。

(仕事のやりがいはどんな時に感じますか)
1つ1つのミッションが達成した時にやりがいを感じます。小さな喜びに見えるかもしれませんが、私にとっての達成感とは社員の笑顔そのものです。
例えば先日オープンした新オフィスの開所式では、社長含め多くの社員の笑顔を見ることができました。
オープン前日はファシリティの充実や、家具の設営など準備に追われましたが、開所式が無事に執り行われ楽しそうに話をしている社員の姿を見たときは感無量でした。

(鈴木さんにとって総務とはなんですか。)

総務はないと会社がなくなるくらい重要な部署だと思っています。
ピーエスシーでは整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字をとった5Sを社員に意識づけていますが、自分が働くデスクの周りの整備はできても会議に使用するミーティングスペースやキッチン、トイレ、休憩スペースの美化まで気が回る社員はいません。
会社につけば、照明やクーラーがついていて会議の後はコップが片付けられている。
当たり前のように見える環境を保ち続けるのが総務の使命だと思っています。

勿論、「仕事だから当たり前だよね。」と思われるかもしれませんが、現場から総務に異動したからこそ総務の仕事で学んだ気遣いや心遣いは他の社員がお客様と接する上でも必要だと感じています。そのためにも、今後は社員全員がお互いを尊敬し、持ちつ持たれつの関係を保ち続けるためにピーエスシーで働くということはどういうことなのか再認識していただくための取組みや浸透方法を考えていきたいと思います。

 

ピーエスシーでは一緒に働く新卒 / 中途社員を募集しています。採用情報をご確認の上、エントリーをお願いします。
PageTop