PSC

CONTACTCONTACT

PSC InsightPSCのカルチャーを伝えるWeb Magazine

技術者の成長が私の使命

2019.08.07

地元浜松の情報専門学校を卒業してから、上京。
新卒でピーエスシーに入社したCloudApps事業部の金原 敬は、今年で入社10年目を迎える。

専門学校で培ったスキルを活かし、Web系の開発をしたいという思いのもとピーエスシーに入社した彼は、自社ブランドCoo Kaiの開発責任者として現在30名の部下を率いている。プログラマーとして入社し、入社5年目で課長に抜擢、現在ではマネジメントとして活躍する彼がどんな思いで事業運営に携わっているのかインタビューをしました。

あの人の技術を盗みたい、が大事

課長職に就任してから早6年が経ちました。コードを書いていたプログラマーから部下のマネジメントを管理する立場となり、改めて感じることは、技術者のスキルをあげるためにはその上を行く高度な技術と知見をもつ技術者が必要不可欠であるということです。

昨今、10代から60代の情報源がテレビや新聞よりもインターネットと言われる中、twitterやfacebookなどSNSを介してCTO (Chief Technology Officer)やSEが社会問題や最新技術に関する考察を述べたり、パーソナルな情報を開示する機会が増えてきています。実際に、SNSがきっかけで志望する学生や転職を決める社会人もいることから、次世代の技術者を採用し育成するためには、企業としての魅力だけでなく、CTOのような経営と技術両方のスキルを持ち合わせた技術者を形成する必要があります。

そういった点では、CloudApps事業部はまだまだ成長段階であるため、事業部にいるメンバーを成長させ高度な技術をもつエンジニア集団にしていくことが、事業部メンバーを採用した私の使命だと思っています。

パフォーマンスを最大化する環境投資を

ピーエスシーを技術者主体の会社に変化させていきたいと思っています。そのためには、技術者が最大限にパフォーマンスを発揮できるような環境整備と、次世代の技術者を教育する中堅層のエンジニア人材が要となってくると思っています。土曜日にCloudApps事業部が実施している技術交流会“もくもく会”も、技術習得は勿論のこと中堅エンジニア層の採用活動を視野に入れ開催しています。社員参加はもちろん、社外のエンジニアの方にも楽しく参加していただけるようイベントを企画することで、社外との交流の場を増やし、ピーエスシーという会社に興味を持っていただきたい。そして一緒に働くきっかけとなればいいなと考えています。

ピーエスシーでは一緒に働く新卒 / 中途社員を募集しています。採用情報をご確認の上、エントリーをお願いします。
PageTop