PSC

CONTACTCONTACT

PSC InsightPSCのカルチャーを伝えるWeb Magazine

社会人だからこそ学び続けることの重要性とは

2019.07.08

2014年1月、未経験入社のスキルアップと既存社員の更なる技術力向上を目的とし技術訓練センターを開所。社内エンジニアの技術教育に力をいれる技術教育戦略チームの指揮官 小長野健二に技術教育への想いを聞きました。

知見を広げ、キャリアを広げる

私が所管する技術訓練センターでは、最先端のIT技術知識の取得を目的とした通常勉強会の開催を実施しています。また今年に入ってからは、早朝と終業後に社員が自習室として使えるように施設を開放しています。すべての社員一人ひとりが分け隔てなく技術力を向上できるよう、その場を提供するのが私の役目です。

開所当初は少人数でのスタートだった勉強会も、回数を重ねるごとに講師・参加者共に増え、技術勉強会の他、現場着任までの教育研修やプロジェクト別研修を開催するなど、スキル面のみならず新しく入社した社員でも不安なく業務にあたることができるような教育研修を様々な角度から実施してきました。

その結果、昨年度は25名の資格取得者を輩出、延べ57回の勉強会を実施することができました。
これもひとえに社員一人ひとりの向上心の高さと、技術力向上に向けた取り組みがあっての結果だと考えています。

環境に左右されない学び場を提供し続ける

現在、技術勉強会では深層学習の基本的知識を深め、技術者が適切にAIを活用することを目的とした学習講座や、働き方改革を推進していく中でトレンドとされているRPAを体験し業務で活用するための勉強会、仮想化技術理解のためのVMware勉強会など、合計14技術ジャンルで勉強会を実施しています。

新しい技術を取得することはお客様のお悩みに対応できる幅を広げるのは勿論のこと、技術を通して社会情勢を知り経営者目線で事業を推進できる社員の育成につながると考えています。現在開催している講座や勉強会も、現場社員や事業部長のリクエストを元に構成しています。

今後は、技術トレンドやお客様が必要としている技術領域を元に、技術教育戦略チームが主体的に勉強会を開催し、社員の皆さんが学び続けることができる場を提供していきます。外部講師を招いてのセミナー開催や、技術の枠組みを超え、技術者以外の社員も興味を持てるようなテーマを取り入れることで、社員全員に積極的に「学び」に関わっていただきたいと考えています。
スキルアップやリーダーの育成に繋がるような新しい試みにチャレンジしていきたいです。

ピーエスシーでは一緒に働く新卒 / 中途社員を募集しています。採用情報をご確認の上、エントリーをお願いします。
PageTop